神崎神社

どこで?
千葉県神崎町

何したい? ⛩観光・おでかけ

ジャンル  観光名所 お散歩 勝手に名所


取り組み・設備・サービスのご案内
マスク着用


神崎町
神崎神社 【WEBサイト】
店舗掲載期間:2023/08/31まで
情報修正依頼はこちらから


Tel: 0478-72-2114
所在地:千葉県神崎町神崎本宿1944
町の北端、利根川をのぞむ小高い神崎森の上にある神崎神社は、今から1300年前の白鳳時代に大沼浦二ツ塚(現在の茨城県)よりこの地に遷座したもので、祭神は航空、交通、産業守護の神として信仰されている天鳥船命(あめのとりふねのみこと)。7000坪に及ぶ境内にある通称「なんじゃもんじゃの木」は、水戸光圀公が「この木は何というもんじゃろうか」と自問自答したとされる伝承で有名な樟の木で、町のシンボルとして神社を訪れる人に親しまれています。
また、「ここはこうざき森の下、舵をよくとれ船頭どのよ、主の心と神崎森は、なんじゃもんじゃで気が知れぬ」と江戸時代、利根川を航行する船人たちの目印として唄われた神崎森は、ヤブニッケイ、タブノキ、スダジイ、ヤブツバキ、シダなど、学術上でも貴重な原生林が生い茂る県北を代表する社叢です。

近くのお店もチェック!